about

REIZEN: Japanese musician, based in Tokyo, who composes and performs using mainly drone and minimalist techniques. Plays electric guitar, the insides of pianos, and creates works of phonography. Formed the drone quartet NERAE in 2007. In 2011 he shifted to solo performance. His work has been released on P.S.F. Records, Fylkingen Records and Edition Omega Point, etc. Performs frequently around Tokyo. Notable performances outside Japan include TUSK Festival (UK, 2015), UK tour with Elodie (2016), Empty Gallery (Hong Kong, 2017). In June 2019 with some friends he founded edition zeroso (0奏), a small imprint and series of live performances based in Tokyo.


冷泉:ミニマリズムやドローンをおもな手法とした作曲・演奏をおこなう、東京の音楽家。エレクトリック・ギターを主軸に用い、グランドピアノの内部奏法、また、フォノグラフィーによる作品制作なども手がける。2007年にドローン・カルテット「NERAE」を組織し、2011年よりソロとして活動。これまでにP.S.F. Records、Fylkingen Records、Edition OMEGA POINTなど、前衛/実験音楽のレーベルから作品をリリースするとともに、東京を中心とした公演を多数敢行。主要な海外公演に、2015年 TUSK Festival(イギリス)、2016年 Andrew Chalk率いるELODIEとのイギリス・ツアー、2017年 EMPTY GALLERY(香港)等。2019年6月 インディペンデント・レーベル/イベント・シリーズ「0奏」を設立。


sound: live at TUSK Festival 2015(HD Video)


reizen